からだにやさしい中華料理を

    新型コロナウイルスの影響のため、営業時間の変更・休業となっている場合がございます。

    ご来店の際はでご自身で施設情報をご確認いただきますようお願いいたします。

  • 毎週月曜、第1・3日曜日

  • 昼 1000円、夜1,500円〜

  • 078-891-3243

  • 阪急六甲駅から徒歩7分

  • 神戸市灘区楠ヶ丘町4-5-6

一覧へ戻る

阪急六甲より線路に沿って東へ7分。

赤いテント、レンガ造りのお店が見えてきます。

ここは、「china kitchen ゆの葉」。

 

 

国文行の朝のバスからみたことある!という方も多いんではないでしょうか。

セットやコースで楽しめるお店です。

 

さあ、中に入ってみましょう。

 

 

いわゆる中華料理屋のイメージを裏切る、

木のぬくもりあふれるこ洒落た店内です。

ゆったりとしたBGMも、そんなムードを演出します。

 

china kitchen ゆの葉のこだわりは何といってもお米。

大阪は泉佐野市、店長さまのご実家から届く泉州米です。

セットを注文するとごはんはおかわり自由。心ゆくまで味わえます。

 

今回は、そんなお米をバツグンに楽しめるセットをふたつご紹介します!

 

 

其の一、

「唐揚げセット」(980円)

サクサクの衣にかかる、ゆの葉特製の甘辛ソース。

このソースが、ごはんと最高に合うんです。

 

 

其の二、

「四川麻婆豆腐セット」(1,080円)

程よくスパイシーな麻婆に、ごはんがすすむすすむ!

きのこを入れるのがゆの葉流です。

 

 

いかがでしたか?

食べごたえ抜群のメインと、絶品のごはん。

それから彩を添えるたくさんの小鉢。

これがゆの葉のセットの魅力です。

 

これらのセットはすべて、店長さまが栄養バランスにこだわって作ったもの。

食生活が乱れてしまいがちな下宿生に食べてもらいたい、そんなあたたかい想いがつまったセットです。

 

 

ちょっとひといきつきたいときには

阪六の隠れ家、china kitchen ゆの葉へ。

 

 

この記事を書いた人

まほやん

営業部の癒し。とってもいい子。私服は派手。

一覧へ戻る