"つながりで笑顔に"
神大生のための情報サイト

ミセナビ史上初っ!
ファッション変身企画!



海と山に囲まれた街、神戸。


異国情緒漂う街、神戸。


そして、神戸の顔はもう一つ。


そう、


ファッションの街、神戸。


1868年に神戸港が開港して以来、海外の「洋服」文化をいち早く取り入れ、

ファッションの発展に寄与してきた、ここ神戸。


そう考えると、いつも歩いている三宮も、ハーバーランドも、

何だか違う風に見えてくる。


こんなおしゃれな街を歩くんだもの、


僕だって


私だって


「もっとかっこよくなりたい!」

「もっとかわいくなりたい!」


誰だって、そんな思いはあるはず。


でもどうやって?


その答えは、意外と簡単。

ちょっとした工夫で、誰でもぐっとおしゃれになれちゃうんです。


今回は、KooBee掲載美容院「shiomi H」さん監修のもと、 ミセナビ初のファッション企画が実現しました! 3人の神大生が、おしゃれに大変身しちゃいます!


ポイントは、既に持っている服を“活かす”こと。

持っている服を全部ガラッとアップデートする必要はないんです。


「「えっ、どういうこと…??」」


早速見ていきましょう!


Case① 主役のチェックで、秋めきたい。


まず1人目は、国際文化学研究科に所属の姚程琳さん(22歳)。

着てきてくださったお洋服は...


Before

イエローとブルーを基調としたチェック柄のワンピース。 白スニーカーで、いい具合のカジュアルダウンができています。

これだけでも十分おしゃれだけど、ちょっとアイテムを加えてみると...


After


えっ、何かが違う、でもどこが変わったの!!!?

実は大きく異なるのは、チェック柄ワンピの中に着ている服。


中に着る服を、白Tシャツ→白のニットワンピに変更してレイヤード。 そうすることで縦ラインをより強調できて、スタイルアップが叶えられます。


靴も、白スニーカー→ブラウンのミュール型ローファーにしてぐっと秋っぽく。


そして、ヘアスタイル&メイクにも工夫が↓


前からだとすっきりして見えるハーフアップスタイルは、後ろでボリュームを。 チェック柄ワンピスタイルを、よりかわいく見せてくれます。


そしてメイク。

オレンジを基調としたアイシャドウとチークに、 オレンジブラウンのリップを使うことで、統一感のあるメイクに。

華やかな街神戸にふさわしい、鮮やかチェックの秋っぽスタイルです!




Case② グレンチェックで、大人びたい。


お2人目は、経済学部3回生中鳥ありささん。

彼女が着てきてくださった服はこちら。


Before

グレンチェックのジャケットが シンプルな白ニット×デニムスタイルを、大人かっこよく仕上げています。

このジャケットは残したまま、ちょっと工夫を...


After


デニム→白のミニタイトスカートにチェンジすることで、ぐっと女っぽく。

グレンチェックジャケットとの丈感もちょうどいい。


ヘアスタイルもチェンジ↓

ストレートだった髪をゆるふわカールにすることで、 ベレー帽との相性も抜群に。

シックだけどどこか女っぽい、秋の大人スタイルです!




Case③ レザージャケットで、格上げしたい。


ラスト3人目は、メンズファッションをご紹介!

理学部惑星学科3回生の西田優希さんです。

着てきてくださった服はこちら。


Before

白ブラウス×グレーパンツのシンプルなスタイルに、 ローファーで大人っぽさがプラスされています。

このスタイルを、もっともっと大人っぽくアップグレード↓


After


そう、レザージャケットを羽織るんです。 スタイルがぐっと格上げされて、洗練された印象に。

パンツはデニムに変えることで、辛口になりすぎない。


ヘアスタイルも、少しチェンジ↓

前髪をアップさせたヘアスタイルにすることで、すっきりと爽やかに。 こうすることで、レザージャケットを着ても全体が重たくならない。

一つ格上の男になれる、シンプルかつ上品なスタイルです!




いかがでしたか?


ファッションやメイク、ヘアスタイルをちょっと工夫してみるだけで、 なりたい自分にぐっと近づけるんです。


この記事を参考に、ぜひあなたも


「こうなりたい」を叶えよう。



↓監修いただいた美容院はこちら↓

shiomi H 公式ホームページ


shiomi Hのミセナビクーポンはこちら

Thank you!